2004年08月08日

サバキャン7日目

 無事、大きな怪我や病気がなく、それぞれの日のプログラムや作業がうまくいき、充実した面持ちで最終日を迎えた。
 4日目か5日目だかに、タクトが「サバキャンってあっというまに終わっちゃうね」といっていたが、本当にあっという間に感じた。
 今日は一週間でたゴミの片付けなどを、キャンプが始まる前よりも綺麗にする勢いでする。少年団スタッフともども疲れきった様子である。
 閉会式が始まる直前に金子さんが現れる。金子さんは1年目の中心メンバーで現在警察官。久しぶりの再会に、子どもも大人も嬉しくなる。
 閉会式をして、最後に円陣をくんだ。

 サバイバルキャンプ2004は、ぼくが思い描いていた以上にうまくいった。テーマであった「見沼サイコー(再考/最高/さあ行こう!)」は各プログラムリーダーや各協力者のおかげで、充分にサイコーできた感があるし、何よりも少年団とスタッフが大いに成長したのではないかと思う。
 詳しいことは、後ほど報告します。

    サバイバルキャンプ2004実行委員長 矢澤秀範

円陣
posted by サバイバルA at 00:00| Comment(57) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。