2004年08月08日

サバキャン7日目

 無事、大きな怪我や病気がなく、それぞれの日のプログラムや作業がうまくいき、充実した面持ちで最終日を迎えた。
 4日目か5日目だかに、タクトが「サバキャンってあっというまに終わっちゃうね」といっていたが、本当にあっという間に感じた。
 今日は一週間でたゴミの片付けなどを、キャンプが始まる前よりも綺麗にする勢いでする。少年団スタッフともども疲れきった様子である。
 閉会式が始まる直前に金子さんが現れる。金子さんは1年目の中心メンバーで現在警察官。久しぶりの再会に、子どもも大人も嬉しくなる。
 閉会式をして、最後に円陣をくんだ。

 サバイバルキャンプ2004は、ぼくが思い描いていた以上にうまくいった。テーマであった「見沼サイコー(再考/最高/さあ行こう!)」は各プログラムリーダーや各協力者のおかげで、充分にサイコーできた感があるし、何よりも少年団とスタッフが大いに成長したのではないかと思う。
 詳しいことは、後ほど報告します。

    サバイバルキャンプ2004実行委員長 矢澤秀範

円陣
posted by サバイバルA at 00:00| Comment(57) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月07日

サバキャン6日目

 サバキャン6日目の今日は、カヌーツーリング、農林部農村整備課の話、小松光一校長講和、そして打ち上げと、内容の詰まったプログラムである。そして土曜日なので一般参加者も多く募っており、外部団体との協力もあり、時間的にも人員的にも厳しくなりそうな気配であった。

 見沼代用水でのカヌーツーリングは、大宮カヌークラブに協力してもらってサバキャン1年目から行っている。総持院から大崎公園付近まで下っていくツーリングは、代用水がコンクリートで三面護岸されていないトラスト1号地の斜面林あたりを漕いでいるときが、非常に気持ちいのだ。
 高学年の子どもや参加者はカヌーポロに乗り、幼少の子や家族は、カナディアンカヌーに乗って下っていった。
 
 昼飯は農園野菜をふんだんに使ったカレーで、牛スジ肉は前日から煮込んでいた。昼食後はカヌーのメンテナンス。

 15時半から農林部農村整備課の早川氏による、見沼代用水の歴史などについての講義。サバキャン2日目の西高の先生の話もあったので、一週間参加の子どもは見沼について詳しくなっただろう。

 18時頃より打ち上げ開始。サバキャン2004初の雨がポツポツと降るがすぐにやんだ。大掛かりなステージを作って、キャンプファイヤーもした去年のサバキャンとは対照的に、こじんまりとした感じの打ち上げとなる。
 校長の小松光一先生による講和を聞き、一週間総料理長として奮闘したスッシー作の煮豚、燻製肉、ポテトサラダ、モロヘイヤスープなどをいただく。
 一般参加者帰宅後、高校対抗コント大会などが開かれる。浦和西高(スッシー・ウエマツ・実行委員長)、浦和高校(コッペ、イシイ)、春日部高校(ビバ・たけちゃん)の勝負では、西高の勝利。
 そんな感じで打ち上げはエンドレスに続いた。

  (実行委員長 矢澤秀範)

カヌーポロ

カヌー

カナディアンカヌー

魚とり



 
 
posted by サバイバルA at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月06日

サバキャン5日目

 今日はサバキャンも5日目、朝からものすごい暑さだ。朝作業もみんな慣れて、この猛暑の中でもバリバリ働いている。内容は草抜き芝刈り、芝集め、その他。今日の朝食は浅子卵の雑炊、まろやかでやさしい味。
 食後は猪瀬組対吉岡組、因縁の腕相撲対決。うえまつさんとゆうじさんの対決が印象的。
 腕相撲の後は心機一転、作業に打ち込む。吉岡組の後片付け、猪瀬組の芝集め赤カブ植え付け、など。第三作業は実行委員長らが行っていた。そして青春の中学生二人はラッキーデビュー。
 昼食は、ぺペロンチーノ。辛い!おいしい!あっという間に二キロを平らげる。ぺろり。
 すっしーいつもありがとうございます。
 食後、近隣の農家の浅子おばあちゃんに語り部をお願いして、聴き語り見沼の始まり。あれれ、おばあちゃん打ち合わせと違うことを喋ってくれてるよ!?と少しあせりを感じつつも、結局はとてもよいお話を聞くことができてよかった。おばあちゃんは親切で面白くて、とうもろこしやじゃがたらいも、お漬物やお赤飯のお土産を持ってきてくれた上に、私たちに楽しい時間をも過ごさせてくれた。感謝します、おばあちゃん!
 おばあちゃんを家に送り届けてから農園ではお風呂・夕食の準備などが始まっていた。夕食の献立は、鶏肉と野菜の炒め物、卵とインゲン豆のふんわりスクランブルなど。辛い!おいしい!幸せを感じたひとときだった。片付け・反省会もいつもどおり行われ、その頃にはぐったりするもの、ナチュラルハイになるもの、みんな疲れてはいたが、泣いても笑 ってもサバキャンは残り二日。願わくば、二日とも笑って過ごしたいものだ。
「今日も一日お疲れさまでした!」 
  (プログラムリーダー 鈴木浅子)

 芝刈り

サラダ

浅子さん

          
posted by サバイバルA at 23:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月05日

サバキャン4日目

 6:00起床。6:30から早朝作業とはいえ、子どもたちの朝は早い。6:00頃からプレハブ前で話に花を咲かせていた。
 6:30からまずはラジオ体操。コッペさん主導でみんなと踊る? Aちゃんはラジオ体操第2の振りを憶えていた。体操後、2班に分かれての早朝作業開始。コッペ班は第3にて畑作業。自然の家へ持っていくための野菜の収穫などを行う。すし班は第1のテント移動後雑草抜き。
 朝食は素麺。昨日の残り物の煮物と味噌汁につけて食べた。リカルドを迎えに行ったAちゃんの分を残し忘れたのが、大変申し訳なかった。

 9:00、荷物を整え見沼自然の家へ向けて徒歩で出発。出発前にこどもたちを集めて注意。「3.3kmの道のりは、大きな道路を横断したりするので、気を引き締めて行動するように」「あと、口答えは一切なし」。まとまった子どもたちは元気いっぱいで大八車を引き行進する。
 往路を3分割して、タクト・タカ・隆太郎で大八車を担当した。口数が少ない隆太郎を心配していたが、要らぬ心配だった様子で無事に到着。

 到着後、グラウンドワークの皆さんと川口市のボランティア体験の高校生との顔合わせ後、田んぼの草取りを行う。裸足で田んぼの中に入り腰を屈めて草をとる作業は、子どもたちにとって想像以上に大変な作業だったようである。全ての子どもの口から「田んぼの草取りって大変だねー」とか「お米育てるのって大変だねー」という言葉が出た。
 そして最後に彼らが一様に口を揃えて言っていたことは、「お米、残しちゃいけないね」と言うことであった。草取りを通して稲作の大変さを知り、食べ物の大切さを理解するに至ったことは、本日一番の成果だと思う。

 味噌煮込みうどんの昼食後は、「ものづくり講座」で笛を製作。「心に迷いがあるとまっすぐには切れない」という、グラウンドワーク下村氏の言葉もあったが、さすがに子どもたちには迷いがない。
使い慣れない鋸や小刀を使い、思い思いの笛ができあがった。辺り一面に「ピーピー、ピーピー」と様々な音階の笛の音が響いていた。

 スタッフ、少年団ともに充分に楽しみ、充実した時間を過ごした後、ユキヒロ・タグシュンを大八車係に復路。楽しい道中であった。
 農園到着後、石井の用意した風呂に2班に分かれて入る。入浴と日記かきを交互にしてこれまたスムーズに進行した。両班ともに入浴後は昼食に使用した食器を洗った。夕食まであいた30分間で腕相撲。プログラムリーダーである私が子どもたち全員を秒殺したのは言うまでもないが、過去に対戦した拓人、隆太郎の成長ぶりには驚かされた。
 夕食は、ゴーヤチャンプル・納豆・タマゴ・ごはんにみそ汁。すし作の夕食は大変美味しい!!
 夕方の涼風の中、反省会。反省点も多々ありながらプログラムのスケジュールは時間通り。子どもの「お米を粗末にできない」という言葉に心震わせた一日が終わります。

 明日も頑張りましょうね!! (プログラムリーダー りゅう)

大八車

田んぼ草取り

笛作り

ピーピー

洗濯物

夕焼け
posted by サバイバルA at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月04日

サバキャン3日目

 すっごく暑かった。サバキャン3日目も晴れました。時折見せる雲と木陰が涼しくて気持ちがよかです。見沼には風があります。
 朝の作業から朝食(ソーメンでした)まで順調に進み、9時から本日のプログラム「僕らのごみ問題」に入ります。
 まずは趣旨の説明と準備体操、元気な僕らは3チームに分かれてシャトルラン競争までやっちゃいました。体が温まったところで、ナオスケ、タク、つねの3チームでそれぞれ第一、第二、第三農園のごみ拾い。生活から出るごみ、農作業で出るごみ、投棄されたごみ、それぞれの農園の場所や性質によって違ったごみが集まりました。グループごとにどんなごみが出たかを発表して、ごみの現状について話をしました。みんなごみに対する考えが少しでも深まったようです。
 お昼ご飯は気合のマーボ豆腐(byすっしー)おいしかったです。
 2時半まで休憩(お昼寝)してから、その後は第三でガッツリ作業。粗朶置き場の解体と道路際の整備、トウモロコシの収穫、撤去、草取り。一生懸命頑張って、みんなややクタクタ。
 作業班とは別に販売班が活躍し、750円もの売り上げをあげました。
 皆さんお疲れ様です。夜はご飯にかぼじゃが煮と味噌汁、リガルド持参の鶏肉ともやしの炒め物に頭領からの秋刀魚の配給。もうめっちゃうまかったです。
 暑い日差しの中勉強、作業両立してできたいい一日でした。今日で前半戦終了。明日からの後半戦も気合を入れて頑張りましょう。

(プログラムリーダー 植松潤)

ミーティング

麦藁帽子

ごみ拾い中

馬鹿

作業

晩飯
posted by サバイバルA at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月03日

サバキャン2日目

 今日も相変わらず晴天。昨日に続き、まさに夏といった天候だ。
今日からいよいよ朝作業の開始。みんな眠い目をこすって起きてくる。そんな中、元気にケントが登場。朝作業だけの参加だが、気合いっぱいである。こっぺ班は第一に、すし班は第三に分かれての作業が始まる。朝にもかかわれずみんな一生懸命の作業だ。作業内容は第一では、耕運機ラッキーの練習、大根の植え付け、水汲み。第三は道路側U字溝脇の草取り、ごみ拾い、かぼちゃ付近の草取り。
 朝飯(カレー雑炊)を食べた後はゆっくりと休憩をしながら午前のプログラムへ。一時間かけ、農園めぐりをしプリントの検討。そしてグループディスカッションへ。子供たちはゆっくりのプログラムだったがためかだらだらした雰囲気だったが、スタッフは真剣に農園を回ってくれていた。また、それぞれのグループでこっぺさん、すっしーが昔の農園の話をしてくれておりみんなの知らない農園が見えたように思う。農園地図も無事完成し、午前のプログラム終了。
 昼食を(バジリコスパゲティー。絶品!!)食べたあとは、浦和西高校(すし、A、植松の出身校)の先生方(小川 均先生はすしの元担任)、斜面林友の会の方々のお話を聞いた。皆さんそれぞれ面白いお話をしていただき、今まで知らなかった見沼について知ることができた。その後、ゲストの方々とともに木の移植へ。ゲストの方々も積極的の動いてくださった。
 その後は頭領からのお話、夕食(白飯、農園野菜の炒め物、赤塚先生からいただいた豚肉のダッチオーブン焼き。これまた絶品!)をはさんで大井さんからのお話を聞いた。頭領、大井さんのお話は午前同様知らなかった農園の姿を見せてくれたように思う。

 (プログラムリーダー・鈴木拓也)

こっぺとゆきひろ

植樹

大井 
posted by サバイバルA at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月02日

サバキャン1日目

 去年の雨天とは打って変わって天候にも恵まれたサバキャン初日となりました。
 10時に実行委員長の開会式でプログラムが始まり、今日は農園内の作業に皆が徹しました。
 第一農園では、プレハブ小屋の整理と小屋前の除草作業、シソジュース作り。今年のジュースは出来がよく大量に作ったものの早くも無くなりそうです。
 あとは、堆肥場の切りかえしと堆肥場周囲の除草。堆肥場からは2,3種の苗床が出てきてビックリ! そりゃ、いろいろな作物も出てきます。
 そして薪割り、小松菜、油菜、ほうれん草の植え付けをしました。
 第三農園ではハンマーナイフモアや刈払機での除草作業。特に普段手をつけない北側農道脇の除草に集中して作業しました。
 暑い中、途中何回か休憩を挟みつつも皆が集中して作業に取り組めた一日でした。高橋兄弟は気合を入れて疲れを見せつつも弱音を吐かず、タクトは作業のペース配分をわきまえている様子で危なげがなく、タグシュンは力いっぱい斧を振っていた。現時点でさえ、一年前に比べて彼らは頼もしく見える。
 しかし、サバキャンはまだ始まったばかり。この一週間で彼らが今よりどれだけ成長するかが楽しみである。
  (第一日目プログラムリーダー 細矢祐司)

しそ

堆肥切り替えし

2日昼飯

テント

ザリガニ

草取り

炎



posted by サバイバルA at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。